一般

やってみないとわかんないこと

こんばんは、前の更新から一カ月経ってしまいましたが皆様達者でおられましたでしょうか。僕は帯状疱疹になってしまったりして痛いしグロいしでどえらいことでした。今はもうかさぶたになったものたちに退場いただいて皮膚が再生してくれるのを待つフェーズですが、皆さんもなんかわからんけど意味不明なめちゃくちゃいたい筋肉痛みたいなのが来たら、皮膚科に行ってみたらいいと思います。皮膚上に姿を表す前からめちゃくちゃ痛いのですが、姿が見えないのでまさかヤツだとは思わないという感じです。ヤツというのはウイルスです。ウイルスまじで人類の敵ですよね、地球から去ってほしい。生き物でも無機物でもないみたいな中途半端な存在らしいし意味不明でなんか腹立ちますし。まあそんなこんなで、まあワイン飲んでるんですけど、酒飲んだらsocial mediaに近寄らないようにしたほうがいいのでブログに話を聴いてもらうという時間です。ところで、やってみないとわかんない、ってことあるじゃないですか、というか世の中そんなことばっかですけれど、僕いつだったか忘れたんですけどこの数年のいつだったか、コロナ禍でのナギ節(ぐぐって)のようなモノの時期に伊豆半島に一人赴きまして、海辺のホテルに泊まったんです。海に沈む夕日がみたくて。で、海激近で、ていうか目の前だったんです。(海すなあ~)って思いつつ、癒やされたし、ご飯も美味しかったし温泉もよかったんですけど、夜、波の音がめちゃくちゃうるさいんです。目の前海だから。うるさすぎるんですよね海って。なので海の目の前っていいだろなあ~って思って泊まったんですけど、海うるさすぎるなっていう発見があったんです。で、これってやってみないとわかんなかったことだなあって思うんです。ところで先週あたりから仕事で他部署の大炎上案件に助っ人として招集されており、社内でwebを仕事でやってた経験がある人が僕くらいしかいないからなんですけど、昔とった杵柄を活かせて、忙しいけどいい気分です。自分が自分の能力や経験を使ってものごとをよりよい状態にもっていく、というのはいい気分です。で、この炎上案件にイベントも含まれてて、これもまた社内でカンファレンスを仕事でやったことがあるぽい人居ないんですけど、他の人がメインでやってるサポートとしていろいろ見てたら(これこのままだと地獄の業火に焼かれてしまうな)と思ったので、前職の仕事で調べた資料とか家にあったのでそれを見つつ、メイン担当の人をリスペクトしつつ致命的そうなところについて情報を提供したりなどしてるんですけど、これもやってみないとわかんないことだなあって思うんです。やってみないと、本番で起こる不慮の事態などの経験もないので、まあなんとかなるじゃろってなるし、かつ今僕が働いてる会社はわりとなんていうか頭いい人たちが多いので、自分の専門分野じゃなくてもなんかこう、偏差値と自分の専門分野での活躍ぶりからくる全能感で、専門外であるにも関わらずイベントくらいなんとかなるじゃろみたいな舐めた感じがあったりもして、これは地獄の業火まっしぐら過ぎるなって感じに油注いでるので、やはり経験っていうのは本当に大事だなと思うわけです。エアプはだめです。で、ここまで前置きなんですけど、本題に入ると僕、フリーになったし、当然の流れのように新しい恋愛をするぞ~ってな感じになってたんですけど、いざアプリとかやってみるとまじでまったくですね、うまくいかないんです。それで思ったんですよね。僕アプリからの恋愛ってやったことなくて、世の中の人々がアプリを活用してすいすいと泳いでいるのを見て自分もまあスイ~と泳げるじゃろって思ってたんですけど、全然カナヅチだったんですね。ていうか恋愛そのもののスキルが低すぎるので、ビート板じゃ無理で浮き輪というかもうボートに乗って泳いでる人々を眺めるくらいしかできんなって感じなんです。なんかよくわかんない例えになってしまったんですけどフィーリング感じてほしいです。で、やってみて、ボートの上で体操座りしつつ、ふと(あれ、わし当然のように「オラ恋愛すっぞ!」って思ってたが正直向いてないのでは)ということに気づいてしまったんです。これもやってみたからこそわかったことかもしれないし、ただうまくいってないから「すっぺえブドウだぞ!」ってなってるだけの可能性もあるんですけど、なんていうか、自分にも人々のように、お付き合いをして一緒にでかけたり旅行に行ったり同居したりみたいなことをやるような人生のルートあり得るとすっかり思い込んでたんですけど、普通にないのでは?という感じで、そっか~!って感じなんです。なんていうか別件ですけど、若い時って謎の自信があって、自分は何者かになるに違いないという根拠のない確信みたいなのが背骨あたりにある感じ、ありますよね。でも人生のどこかで、早い人は高校受験とか大学受験とか、また就職などで(あ、自分は違ったな)ってなることあるでしょう、あれにちょっと似てる感じというか、ああ、もっと身近というか自分ぽい例えでいうと、幼きころは当然のようにふんわり自分もおとなになったら子供をもって育てるんだって思ってたのが、小学生で世間のことを一ミリ知り始めたあたりから(あれ、もしかして自分はそのルートないな?)って気づいたときに近いかもしれないです。例えば僕は今から自分が宇宙飛行士になるルートないってわかってるんですけど、恋愛ルートもないんじゃん!びっくりした!みたいな感じです。まあそんな感じでね、そんな感じの僕なんですけれど、なんとマブがいるルートには乗ってるので明日はマブズと酒飲むんだ~楽しみ~。マブズルートがあるだけでもめちゃくちゃ素晴らしいことなので、今あるルート大事にしてゆきたいと思いつつ、これから先もまだまだ自分にあると思ってたルート、ないことに気づくことあるんだろうな~という、人生って発見があるな~っていう話です。

::::::::
ブログランキング参加してます。クリックしてもらえると記事書く励みになります。
あとコメントももらえると喜びます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

-一般