Augustsky

30代ゲイが日々のことを書き綴るブログ

一般

10月の土曜日

今夜は彼氏が外食をする(誰とかは知らん)というので自炊することを即辞めたのであと30分くらいしたらカップヌードル(BIG)を食べようと思いますが、ほんとに暇すぎて映画でもみようかなと思ったけれど映画をみるのには精神力が必要なのでそれもできず、FF15も昨日クリアしてしまったし、クリア後のやりこみ的なこともやろうかなとは思ったけど、なんかこう、結局未来はあれじゃん、って思うとやるせなさに溢れてやる気が起きないし、まずクエストも地図も全部リセットされてるのが意味不明なのでとりあえずすぐにはやる気が起きないという感じで、昨日の残りのワイン飲みながら仲里依紗さんのYouTubeをみてました、最高ですよね。

今日は髪を切りに行ってきたんですけど、ほんとうに転職してから白髪の増え方がすごくて、今日は意を決して白髪染めで予約して行ったんですけど、結局パーマかかって帰ってきました、白髪は染めずに。なんか同時にできないこともないけどあんまり髪によくないし、どちらが先がといえばパーマ先の方がいい、って言われたので白髪染めずにパーマかけて帰ってきました。で、結構、もう一年くらい以上はお願いしている美容師さんなんだけど、たぶん。なんか僕のことを謎な人みたいな扱いをしてきて謎なんだけど、今日も「まだ○○さんのことわかりきれてないです」とか言ってこられるんですけど、別に僕はなんの不思議さも持ち合わせていないのにこれ以上何を知りたいのかこちらの方が謎です。で、僕は痩せたい、という意思を持って生きてるんですけど、この方は体重を増やしたい(太りたいわけではなく筋肉をつけたい)らしく、確かにすごくスリムでいらして181センチあるのに57キロしかないという話をされていて、僕は(え!181センチメートルもあるの!)とびっくりしたんですが、すごく細いからかそんなに背が高いとは思っておらず、結構人間の目(僕の目)は当てにならないなと思いました。で、今の悩みが自分にあうサイズのズボンを探すのが大変という話で、身長がある(=足が長い)のにウエストが細いから、腰回りがブカブカのしかなくて困ってる、ウエストが合うのを買うと丈が短すぎる、という話をされていて羨ましすぎる悩みでびっくりしました。いいですね。あと、筋トレしてると奥さんが(何やってんの?)的な感じで見てくるって仰ってて、ちなみにこの美容師さんは奥さんのこと大好きなんですけど、いいじゃん自分のこと大好きな旦那さんがビジュアルをさらによくしようと努力なさってるのに何が不満なのなんて贅沢なって思いました。が、でも結婚してるにもかかわらず旦那さんがビジュアル向上に努めだしたら妻としてはもしかしたら(女……?)みたいになったりならなかったりするのかなって思ったりもしました。いずれにしてもいいですよね、僕より10歳下なので未来が希望に満ち溢れていてまぶしいです。

そうそう、チェリまほ見ておられますか?僕は2週分録ってたのを昨日みたんですけど、最高すぎて最高すぎて最高すぎますね。ついカミングアウトしてる友達すべてに最高すぎることを連絡しそうになりましたが、皆別にBLとか好きじゃないってことを思い出して思いとどまりました。カミングアウトを受け入れてくれた=BL好き、ってわけではないですからね、危ない危ない。でもほんと今年は年初の台湾行きを除けば、こう、推しへの満ち溢れる想いみたいなのがあんまりなくて、その後タイBLで最高やんけ~ってことはありましたけど(あったのかよ)、それ以外なかったので、毎年恒例年末推しランキング飲み会(カミングアウト済みの女友達2名と僕で開催)どうしよう、と思ってたんですけど窮鼠がきてチェリまほがきて、あとルパンの娘も始まりましたから年の後半になって素晴らしき推せる作品がでてきて安堵しておるところです。なんかさあ、もうあのあのチェリまほ最高すぎるのですけどまだ2話目までしか放送されてないので別に語ることがたくさんあるわけではないので、置いとくんですけど、あの、同僚を好きになるという感じのあの黒沢のあの健気なことが本当になんて健気なんだろうと思いましたね。あんなにも恵まれた天上から舞い降りた天使のようなビジュアルをなさってるのにあのような謙虚な姿勢いらっしゃるのが、どういうことなのか理解ができませんでしょう。ちょっと原作も読んでないしどのような世界線のことなのかわからないので要注意ですが、もし現実と同様の男が男を好きになることが異常という常識のところであれば、あのように性格もよくてビジュアルもよい仕事もできる人間が、好いた人に好きだと言えない理由が同性であるという一点であるとしたら、人間の営みとしておかしいですよね、だって相手が女性だったら1000億パーセント躊躇することないじゃないですか、ああ、もったいない、このどうでもよい”常識”によってこの現実においてもどれほどのロマンスが芽吹かずにその輝きを失うのだろうかと思うと残念で仕方がありません。もちろん同性から好かれるの無理な人は無理で当然ですけど。ああ、でもそう考えると僕も女性から好かれても無理だし、いやでもめちゃくちゃビジュアルも性格もよくて仕事もできて、なにより僕のことをはちゃめちゃに好いていてくれたらどうだろう、もうそこまでいくとわからなくなってきますよね、僕は本能的に同性が好きなことを社会的生物として押し殺している気でおりますけど、もしかしたら同性が好きという本能に振り回されるがゆえに、理性として好きになれるかもしれない女性との出会いを失ってるかもしれないみたいなよくわからないことを考えてしまうくらい、影響を受けてしまう素晴らしいドラマですので来週以降も見ていこうと思います。安達もはちゃめちゃにかわいいですからね。カップルのどちらも刺さるということあんまりないですからですね。

ぜんぜん関係ない話しますけど、僕昔、同僚(男)のことが好きだったんですけど、時を経て思えば、あっぶねえって感じで自分の浅はかさと愚かさを悔い改めるばかりなのですが、でもちょっと事実を事実として並べていけば、いやおかしくない?好きって思っても仕方なくない?みたいなことが結構あるんですよね。このブログで昔書いてたんですけど。でも結局その同僚は大学時代からの友人女性とお付き合いなすって結婚なすったんですけど、なんなのまじで?まじでなんなの?って感じじゃないですか、もう職場も変えたしもしまた会うことがあって、本日現在のテンションを維持してたら問い詰めてやりたい気分ですね。

ところで僕、趣味で小説を書いてるんですけど、ぜんぜん本読まないくせに笑わせんなって感じなんですけど、なんていうんでしょう、こう、なにかしらの創造的活動をしていたくて、書きしたためているんですけど、別の世界にいるような気持ちでいられるのでとてもいいですね。登場人物の気持ちを推し測って切なくなってしまったりなどして。別の人生を生きてるみたいで楽しいことです。なので今夜この後もまた、続きを書いたりなどしようと思うんです。

でもこう、誰かと会話したいという気持ちに溢れることがありますね。でも相手がいないのでそういうときにこうやってブログに思うことを書き出すことができるのは、とても助かります。サーバ代支払ってるかいがあるってもんですね。

::::::::
ブログランキング参加してます。クリックしてもらえると記事書く励みになります。
あとコメントももらえると喜びます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

-一般