Augustsky

30代ゲイが日々のことを書き綴るブログ

一般

甘えすぎたカミングアウト

2016/07/27

僕が最初にカミングアウトをしたのは女友達で、本当に親友と言っていいくらいの仲でした。でも今思うと依存しあっていたのだなと思います。カミングアウトする前から仲が良く、もちろん恋愛関係ではなかったのですが、たぶんあっちは僕のことを好きでした。

誰でも生きているとどうしても辛い、ということがありますが、ゲイ特有のことだと友達にも家族にも言えないという状況に陥ることがよくあります。そんな中でもやってきた僕ですが、20代中盤のころ、社会に出て会社できつい目にあって、プライベートで失恋していた時に耐え切れなくてこの女友達にカミングアウトしました。そしたら、「なんだ~、あたし告られんのかと思ってかまえてたよ~!あー恥ずかしい(笑)」と言って受け入れてくれました。

その後は以前よりももっと仲良くなって、何でも話せる中になりました。でもそれが良くなかったなあと今は思います。僕は僕で愚痴を言うし、彼女は会社で上司とそりが合わずに泣きながら電話をしてきたり、恋愛感情はなくとも、相当依存してました。そして遠慮もなくなってたんです。それで、ある日彼女が自分でも遊ばれているといって悩んでいる恋愛をしていたときに、相談にのっていて、もう行くのやめなよ、って何度もいってるのに、男のとこに行ってはまた相談してくる、の繰り返しに、会社のことや自分のことで余裕のなかった僕がブチ切れてしまって、友人関係が終わりました。もっと余裕があればよかったなと思うのと同時に、仕方なかったなとも思います。

仲直りできたらいいなあと思ってた時期もあったのですが、数年前、彼氏と日本橋歩いてたら、他の女友達と一緒に歩いていたその人にばったり会ってしまって向こうは2人とも旦那と彼氏連れてたんですけど、後で彼氏から、僕が(なんでもないほうの)女友達と話してる間もう一人にずっとにらまれてたよ、なんかあったの?と聞かれ、こりゃあ無理だな。と思いました。

でもすごくいい人生勉強させてもらったので感謝してます。

::::::::
ブログランキング参加してます。クリックしてもらえると記事書く励みになります。
あとコメントももらえると喜びます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

-一般