Augustsky

30代ゲイが日々のことを書き綴るブログ

一般

推しランキング飲み2018

水曜日に出社するとスケジューラに「忘年会やりましょう!!」ってのがぶちこまれてたので、誰だと思ったら上司だったんですけど、他部署含めて10名くらいに送ってたので、最初は(行ったら空気重くしちゃうかな)とか思ったんですけど、別に行かない理由がないというか、僕自身は全然落ち込んだりもしてないので、酒、タダで飲みたいので、行くことにしました。会社負担だっていうから。そんで夜になり店に行き酒を飲み話をし一つや二つの暴言を吐いて帰ってきたのですが、料理が少なかったのでとてもおなかが空いて帰りにファミマでジャージャー麺買ってきて食べたらめちゃくちゃ気持ち悪くなりました。でも寝ました。すると夜中2時半ごろに渇きで目が覚め、水を摂取したのですが、今回アセトアルデヒドの仕事が早くてすでに自己嫌悪がスターティングしていたため、寝つきが悪くて難儀しました。やはりやっすい白ワインをがぶがぶ飲んではいけないということです。

そんなこんなで金曜日、出社したんですけどちょちょいと仕事やったらもう『壮絶にめんどくさくて頭使うし1日では焼け石に水だし来年やっても別によかろうもん』という仕事だけが残ったので、それは来年の自分へのプレゼントにすることとして、皆が仕事する中、自分の席を片付けて掃除してシュレッダーかけた後、社員のボランティア精神に期待して経理のデスクの前の棚にセットアップされた年末お掃除グッズをいち早くゲットして社内をあちこち鼻歌歌いながら掃除してました。そんで、16:50には自分のデスクへ戻り、時計を見守りながら、みかん農家が親戚にいる社員から大量に送られてきているみかんを食べて、17:00になると「よいお年を」つって会社を去りました。その30分後には新宿三丁目でスパークリングワインを飲み始めていました。そう、昨日は女友達2名(以下A、Bと呼ぶこととする)との飲みだったのです。ちなみに二人とも学校のときの友達で僕がゲイってことも知ってて彼氏のことも知ってて、かつ彼氏もAの旦那も同じクラスだったけどAの旦那は僕がゲイてことは知らないという状況です。で、Aは4歳児の母なのでわりとあまり飲みにもこられず、それが今回奇跡的に旦那が子供を見ててくれるってんでこの飲みが実現したため、Aのテンションの高さが凄まじく凄まじかったです。

Aが仕事で30分遅れてきたので、それまで酒飲みながらBとウォーミングアップの会話をして、3名揃ったので、推しランキング発表会を始めました。それぞれわりとばらけていて、被った人が一人もいなかったのが素晴らしかったです。特にBのセレクションは格闘家やらスポーツ選手などがランクインしていて、かつなぜか3位に自分の彼氏を入れてきていて「そういうの~、そういうのか~、でもそれ入れてくるなら1位じゃないのか」という議論がされていましたが、Aは「うわそういうの完全に忘れてた 『 息子が1位で~す』とか完全に忘れてた旦那圏外」って言ってました。とにかく今回勉強になったことの一つに男児の母であるAが教えてくれた『仮面ライダーは3年後にブレイクすることになっている』という説なんですけど、皆仮面ライダーやってから3年後に売れてるらしいんです、3年が勝負だと。そこでこのAの1位の推しであった武田航平さんは2回仮面ライダーに出演されてるそうなんですね、一度目は瀬戸君が主役だった『仮面ライダーキバ』で、二度目が『仮面ライダービルド』なんだそうなんです。んで、ビルドがこないだまでやってたので、これから3年が勝負?だとかってことで非常に熱量高く力説していました。ちなみにビルドの主役だった犬飼貴丈さんもAの推し2位だったんですけど、彼女曰く、仮面ライダーのノリだと主人公は「おい! 皆待て!」的な話し方なところビルドの犬飼さんは「おや皆さん、お待ちなさいよ」的な感じらしいんです(Aの過度なアレンジ可能性有)、なのでそういうところも推せるって話になってですね、僕はビルドをぜひ見たいんですけど、今現在、どの動画配信サービスでもやってなくて、唯一東映の配信サービスで見られるみたいなんですけど、まあ一気見するとしたら月額980円、大した金額ではないのに躊躇してしまうあたりが僕が大貧民ってことなのかもしれません。ちなみに僕のランキングはこちらになりましたのでご査収くださいますようお願い申し上げます。ざっくりと理由を書きます。

  1. 笑顔が素晴らしい、目じりのしわが魅力的、38歳という年齢が最高、かわいい、お芝居に真摯、ゴルフ上手、色白、小顔、首長め、目がキラキラしてる、人の話聞く時口ポカンと開けてる、超ド級のイケメンなのに隙がある、舞台の告知も一生懸命、テキ屋の役からじっとりエロ小説家までキャラ変しちゃう、メガネが似合う、たまにリアクションが大げさすぎる、舞台のサービス精神が一番あった、かわいい、結婚指輪をいつもしているのが家庭大事にしてそうで素晴らしい、私服がチャラ目、写真の時すぐハワイみたいなポーズする、髭があるときかっこいい、髭がないときもかっこいい、猪塚君と写っている写真がいい(猪塚君が舞台見に来てくれた時の奴)、まだ見れてない作品がいくつも残ってるから楽しみ(主役級ではないが)、Me gusta mucho
  2. 朔ちゃんが最高だったから、やはり朔ちゃんをやっている時が一番いい、歌が上手だから、DISH//のファンクラブにも入ったから、2018全体で見るとやはり前半は一番推していたから
  3. ポルノグラファーが最高だったから、大学生の役がまったく違和感ないのに32歳という年齢がいいから、声がいいから、殺陣が上手だから、謙虚だから、今まさに上昇中だから、舞台の時毎日ファミマのパスタ食べてたから、ちゃんと鳥取の玄忠寺にある荒木又右衛門の墓参りと、記念館に行ってきたりするから
  4. 顔がかわいい、スタイルがいい、かまどになりたい、写真集買ったから、かんべだから
  5. 天然コケッコーのときから好きだし僕の中の美の殿堂に中谷美紀さんの宮殿に次ぐお屋敷に奉られているから、落語心中で新しきお芝居の一面を発揮なされておいでだから、火曜サプライズ出演時のかわいさが半端ないから
  6. シンゴジラくらいしか見たことなかったけどまんぷくのかわゆさが最高だから、顔が小さくスタイルが抜群だから
  7. 顔がエロいから(性格は悪そうだけど、むしろ悪くなかったらそれもどうかと思うという議論がなされた)
  8. 顔がきれいだから、リバーズエッジの山田君役がとてもいい感じだったから
  9. 昔から好きな顔のタイプだったのだけどゆとりですがなにかがとてもよかったからそしてこの連休で娼年を見る予定
  10. 正直もう誰も思いつかなかったから『俳優 ランキング』でググって出てきた中で顔が好きだった人を選んだ、誰かわからない

Aと僕はやはりビジュアルから入って内面を知り、そこで「うわまじでクソ野郎やんけ」ってひくパターンか、「うわ、普通の時もめちゃくちゃ推せるやん最高」ってなるパターンか「うわクソ野郎でもいい大好き」ってなるパターンなんですけど、Bはいつだって総合評価なので、あなた素晴らしいね、ってなりました。ただちょっと声を重視しすぎる部分がありますね。Bが推してたのは、格闘家の他には米津玄師さん、GRAPEVINEの田中和将さんなど、「あ~そういう顔の系統~」ってなかで突然北村一輝さんやキムタク出てきたりするのでよくわかりませんでした。AはMummy-Dさんや長岡亮介さんなど色気すんごい系が多かった印象です。

僕たちは仕事ができる大人なので3時間ほどで店を追い出されるまでにちゃんと1位までを発表し終えたのですが、肝心の2018ベスト推しの決定審議が残っており、とりあえず熱量がすごいのでもちろん二軒目の立ち飲み屋へ行きまして、再開したのですが、もう店出て歩いてる時からAが「いやもうテルさんでしょ」とテルさん呼ばわりするほどに推していたので、なし崩し的に2018年のベスト推しは竹財輝之助さんになりました。やはり33、34歳と言う僕らの年齢からしての38歳というのが決定的に『魅力が最高にわかる年齢差』だったことが大きく、さらに目じりのしわ、やはりですね、人間笑顔が素敵だと素敵さ100億倍になるんですが、イケメンであっても笑顔がちょっと辛そうだったりする人っている中で、テルさんの笑顔は10000000億兆点満点だということなんですね、とにかく2018の一位はテルさんになりました。

そんで、立ち飲み屋では、『いつからBBAになるべきなのか』という昨日のもうひとつのメインテーマが議題に上がりまして、BBAになるとすべてが楽になる、楽なのだ、ということをAが力説していて、今すぐにでもネイルを落としてBBAになるべきなのかもしれないがどう思うか、ということを議論していたら、いつの間にか『女ざかりなのにこんなんでいいのか』という真逆の方向へ行き「やっぱ林檎ちゃんは素晴らしいわ~」という林檎さんが『一寸女盛りを如何しやう』と歌っておられたことを踏まえて、僕たちまだ34歳なのに、Aは既婚子持ちで僕はなんやかんやで8年目くらいで、Bは唯一こないだプロポーズされた彼氏がいるんですけど、僕とAの人生もはや恋愛の『愛』しかねえ、恋どこいったんだっていう話になりまして、大盛り上がりだったところ、数時間前「そういえばCって御苑の近く住んでるんだよね? 呼ぶ? 推し大会終わったら呼ぶか」って声かけてたCが登場したので、このトークは終わりました(Cは男で僕がゲイだってことも知らないため)。その後も終電まで立ち飲んで、Cは自宅が近くなため「え? 終電で帰んの?」と物足りなさそうではありましたが、Aも子供が居る母親ですので、皆終電で帰りました。

家に帰ってきて、シャワー浴びてオマールエビのビスク飲んだのは覚えてるんですけど、気づいたらソファに座ったまま寝てて朝5時46分でした。こんな意識の失い方したのは久しぶりだし、アセトアルデヒドによる自己嫌悪がまったくなかったのも驚きで、よい飲みしちゃったなって思いました。ちなみにこの推しランキング飲みは毎年開催することが決定しました。

::::::::
ブログランキング参加してます。クリックしてもらえると記事書く励みになります。
あとコメントももらえると喜びます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

-一般