Augustsky

30代ゲイが日々のことを書き綴るブログ

一般

ゲイはうそつき

ゲイであることは嘘をつき続けることです。小学校、中学校、高校、大学(さらに僕は専門にも行ってますが)と友達ができてもずっと嘘をつき続けます。それは些細なこともあって、「好きな芸能人は?」という他愛もない質問でも、もちろん女に興味がないんだけど周りに合わせて嘘をつかなくてはいけなくて、そういう些細な嘘を親も兄弟も親戚もご近所さんにも四方八方につかなくていけない機会がそこら中に転がっていて、嘘をつくのに疲れ果ててしまう。嘘の泉が心にあるとしたら枯渇状態です。だから僕はゲイであることに関係しないことは、普段の生活では嘘つきません。遅刻の言い訳とか、人の好き嫌いとか、そういうの。で、たまに枯渇した嘘の泉の隣に「もう嘘をつくのはやめてお天道様にまっつぐに生きよう」というカミングアウトの泉が湧き上がってくるのですが、これは割とすぐ枯れます。あれこれと考えて、考えてるうちに、なんだか度胸がなくなって、実際に友達と飲むぜーってなったときには、「うわ、絶対言えねえ…」って思うのです。でもこの一連の流れっていつまでやってりゃいいんでしょ。勝手にしろよと言われそうですが、僕ももう30代ですので、ぼーっとしてたら60歳になってるかもしれません。その間の20数年間、嘘の人間関係で生きてくのもアホらし…と思いますし、この年になったら付き合う人間ってのも濃縮されてくるというか性格合わないのにつるみつづける学生時代のようなこともないので、いっちょここで大花火打ち上げたろかという気分になることもしばしば。そういいつつ昨日も飲み会で、彼女いないの?って聞かれていないということをことさら強調するわけでもなく聞いてきた女に俺どう?って聞いたら向こうには彼氏いるしっていう流れでなんだよーっていう、こういうのまじでもうめんどくせいと思いますし、大花火打ち上げてえなあ!と夏真っ盛りな気分になります。

::::::::
ブログランキング参加してます。クリックしてもらえると記事書く励みになります。
あとコメントももらえると喜びます。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

-一般